肌に優しいファンデーションで愛され女子になる|美意識上昇SHOW

女性

シミを予防する美白効果

美白化粧品利用時の注意点

クリーム

美白効果がある化粧水や美容液などの基礎化粧品シリーズはよく売られています。しかし、シミのタイプは様々あり、タイプによって効くものと効かないものがあります。また、個人の肌質によっても効果が違ってくるので、自分に効くタイプの成分が配合されている化粧品を選ぶことが大切です。 基本的に市販されている美白化粧水や美白美容液などはシミ予防に効果があるもので、出来てしまったシミを消す効果があるものは限られています。シミの原因に働きかける美容成分として知られているのがハイドロキノンです。ハイドロキノン配合の美容液はシミ対策になるとして知られています。しかし、ハイドロキノンは人によって肌に刺激になります。使用するなら皮膚科で医師に処方してもらうことをお勧めします。

日常的なシミ対策が大事

シミは出来る前に予防することに尽きます。シミの原因として挙げられるのが紫外線です。日常的に紫外線を浴びる機会が多い顔はシミができやすい傾向があります。紫外線は冬でもありますし、屋内にいても蛍光灯から微量の紫外線が出ています。そうした紫外線を毎日浴びることで、徐々にシミの原因物質が溜まっていくのです。 30代40代になってから後悔しないために、日常的にUV対策を心がけることが大切です。洗顔後に化粧水と美容液、美白クリームで肌を整えたあとは、紫外線カット効果がある化粧下地をしっかりと塗ります。夏は皮脂や汗で落ちやすいのでこまめに塗り直すのがコツです。ちょっとした心がけ次第でシミができるのを予防できます。